髭じじーの山便り!
野田ケ山 山スキー 2009年

鳥取県 大山山系
2009年 3月29日

毎年恒例の 野田ケ山 山スキーに行って来ました
今月は 確定申告 そして酷い花粉症の為 山は4週連続休み  久々の山で 足は引きつりヨレヨレの山スキーでした

高速道路 1000円が始まり 何時もは道後山山麓を通って行く大山に 久々に高速を利用して行きました
心配した渋滞は無く 距離は遠いが30分位の時間短縮で到着

野田ケ山の登山口 香取へ行くと 先日の雪で予想通り道路にも積雪が早くから現れる
道路積雪の手前に 2台の車が駐車していた  3人の方が準備中
路面の雪の中に前進した轍がある  もちろん前進・・・    単独の山スキーヤーを追い抜き・・・
正面に三鈷峰が見える所まで行くと 予想していた車が駐車している  たくやさんの車だ!
その先にも轍はあったが 手前に停めて ここから歩くことにする

準備をしていると 追い抜いた山スキーの方が登って来られた
「髭じじーさんですか?」 「ハイ・・・」 「のびへいです・・・」
昨年秋から 掲示板でおなじみの のびへいさんでした  何時か何処かの山で会えると思っていましたが(笑)
いろいろお話をしてから 先に行ってもらい 準備して15分位遅れて出発

三平山(米子道より) 真っ白!! 期待できますね

大山北壁  (香取より)

野田ケ山

←09/03/29駐車地点

たくやさんの車の後ろに駐車
準備をしていると のびへいさんが

のびへいさんを見送り 15分後に出発

←@

分岐地点(上の図 ←@ 地点)に行くと車が
根性で 雪を掻き分けて登られたようだ

次の分岐から林の中へ

小さな沢を通り・・・

雪も綺麗  ブナ林も素晴らしい

甲ケ山を見ながら

矢筈ケ山も見えます

大きなブナ達

大谷はブッシュ帯(汗)

大谷手前最上部から見た 野田ケ山



雪の少ない年は 何時も大谷を通過するのに苦労する
今年も予想通り ブッシュで覆われていた
夏道辺りを通過するのが楽だが 今年は上部の方で大谷へ
滑って通過出来そうにない
せっかく高度を稼いでいるのに 下るのはもったいない
最上部の尾根はどうかなと 大谷手前を登ってみた


尾根(1176m地点)まで登ると 先行者のトレースがあった
しかし 尾根もブッシュ・・・
先行者は スキーを担いでツボ足で進んでいる
どう見ても スキーを履いての通過は大変そう・・
仕方なく 板を担いでツボ足で前進・・(汗)

少し行くと 大谷側のブッシュの先が開けている
ここを少し下り スキーでトラバースすれば
山頂へのルートに行ける!!

先行者の足跡は 尾根を進んでいるが
ブッシュ帯を少し下りて スキー板を履いてトラバースへGO

野田ケ山

大谷最上部の尾根 ツボ足で・・

トラバースして 従来のルートへ

ショートスキー?の先行者のトレースが

ひと休み 大ブナの下で
足がつりそう・・  モミモミ・・

もう少しで山頂だ!!

滑りが楽しみ!!

二本の 登りと滑ったトレースがある
たくやさんと ショートスキーの方だろう

ただ のびへいさんのトレースが無いが?
あのブッシュのツボ足だろうか?

12:42 野田ケ山(1344m)山頂

大山ユートピア避難小屋は見えるが
天狗ケ峰などは雲の中

誰も居ない・・
のびへいさんは???
「のびへいさんー・・」と声を掛けると
山頂西側方向から「はいー・・」
西側へのトレースは無いのに?・・

大谷上部から 先行者の足跡を追って
尾根を直登してツボ足で登られたようだ
準備中に会った時 
「たくやさんのトレースを行けば」登れますよ
と言った事で惑わせたようです
他のにもトレースが・・・ (ゴメンナサイ)
お疲れ様でした

のびへいさんが登って来られて記念撮影(笑)

私は 体力の無さで 足はパンパン
のびへいさんも ツボ足直登で足がパンパンのよう

しばらく休憩して お楽しみの滑りへ・・・

予想以上に雪は良い
だが・・・・
足が踏ん張れない・・
引きつりそう・・・
ヨレヨレの滑りになりました
ホームへ   掲示板へ   足跡へ   2009年へ

烏ケ山

甲ケ山   &  矢筈ケ山

三鈷峰

親指ピーク

のびへいさんが 歩いてこられました

大山方向の雲が取れて 天狗ケ峰・槍ケ峰などが見えてきた
ユートピアから象ケ鼻方向へ登られている2人が見える
振子沢の頭手前にも登山者がいるようだ
後日分かった事だが 振子沢の登りのトレースは ドロップさん
振子沢の頭の登山者は 姫路のまっちゃんさん
ユートピアの二人は 剣谷を滑られた野人さん
2年前にも ここから本沢を滑られた野人さんのシュプールを見た
次に登った時には 野人さんの滑っている所のライブを見れそう(笑)

それにしても HPを拝見している方達のオンパレード・・
ネットの世界は狭いですね(笑)

のびへいさん 滑る・・・

気持ち良いラクガキだが 足が・・・

足と相談しながら 休み休み滑る・・

林道分岐まで どうにか滑り下りる
その後の林道滑りも スピードが出ると足がSOS・・
絶不調の山スキーでした


大谷通過は 板を担いで登り
その後の小さな沢の登りも大変だった
今思えば 出発前の準備運動が不足していたような
何度も登ったルートで 気が抜けていたのかもしれない

一番の原因は 5週間振りの山だった事だろう
毎週山へ通勤しないと・・
したいなぁー・・・(笑)

大山国際スキー場には 数本のラクガキ

何時もの所から 大山に 「またね・・」

7年連続の 香取からの山スキー  シールを忘れて板を担ぎツボ足で途中まで登った年 雪不足で ヤブスキーだった年

今までは ほとんどトレース無し(よく見るトレースは たくやさん 笑)だったが 今日は賑やかな野田ケ山でした
今回も一昨年同様 野田ケ山に登っている時に たくやさんは大休峠避難小屋経由で帰られニアミス
次は お会いしましょう・・・   大休峠避難小屋経由で登れば お会いできそうですね(笑)

のぼへいさん お疲れ様でした  また何処かの山でお会いしましょう

帰りも 1000円の高速道路で
米子道・岡山道は 車は多かったようだがそれなりに走れた
山陽道に入ると 何時もの日曜日以上の車 
岡山JICから笠岡IC手前まで 右車線でも80km位の走行の団子状態  時々60km走行に・・
これでは ゴールデンウイークはどうなる事か心配に・・  多くの所が高速道路駐車場になったりして・・

間隔が開いた山は疲れる
毎週山通勤しないと・・・   次は何処へ行こうかな・・・   雪山?・・  四国?・・・

髭じじーの山便り!
過去の 野田ケ山周辺のレポです

08/ 4/ 6 野田ケ山 山スキー
07/10/21 野田ケ山〜親指ピーク〜三鈷峰
07/ 7/29 振子沢〜ユートピア
07/ 2/25 野田ケ山 山スキー
06/ 4/ 9 野田ケ山 山スキー
05/10/30 香取〜甲ケ山〜矢筈ケ山
05/ 7/24 振子沢〜ユートピア
05/ 4/17 野田ケ山 山スキー